プロフィール

mon

Author:mon
to be continued...

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログパーツ

ぷろぐれす
完全なる自己満足日記。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
終焉の時 
2007/10/03 【Wed】 20:55
CATEGORY【メイプル】
学校始まってからようやく落ち着いてきました、こんにちは。

後期はちょっとやる気だして勉強もがんばらなければ><






本題


最近色んなブログを見てみると、メイプルを引退して行く人を前よりも多く見かける気がします。

引退していなくても、めいぽ離れして更新頻度が下がってるブログも多いですよね。


オンラインゲームの「終わるタイミング」って色々あると思います。







サービスが終了した時


レベルが最大限に達した時


別のゲームに移住する時


仕事や学業が忙しくなりゲームをする余裕が無くなった時


IDを他人に抜かれてしまった時


仲の良かった友達がほとんどいなくなってしまった時


オンラインゲームにはまり込んでしまったことにより乱れてしまった生活習慣を改めようと思った時


単純に「飽きた」時  


等等・・・










で、僕はというと


多分「引退表明」もせず、自分で終わりの線引きをすることも無いかと思います。


もちろんキャラデリもしませんし、INしなくともサービス停止までキャラは残しておくと思います。



斬りという育成困難な職をここまで育てたという苦労もありますし、例えオンライ上と言えど、キャラの中にはたくさんの人との思い出ってものが詰まってますから。



それにいざキャラデリして、半年後とかにふとINしたいなーと思ったりしたとき後悔しそうですし。



僕もそうですが、人間って結構一時の感情に左右されやすいですからね。








なんでこんな話するかっていうと、「引退」って言葉の重さをもっと知って欲しかったからです。




「引退します」って言った人に限って、数ヵ月後には復帰してたりするんですよね。




だから、「引退」って言葉は本当に意志の強い人しか使うべきではないと思います。




安易に使って良い言葉じゃないんです。




そういう訳で僕は引退宣言はしません。




このゲームの終焉を見届けたい気もしますしね。


この記事に対するコメント

おれ
文化祭の準備いそがしい><
【2007/10/03 21:59】 URL | ぴよ #- [ 編集]


俺、めいぽで忙しい・・・
【2007/10/04 02:02】 URL | 拓春 #/Amn5WiM [ 編集]


>ぴよさん
がんば><

>拓春
がんばらなくていい・・・
【2007/10/04 16:43】 URL | どらもん #OARS9n6I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doramonn.blog106.fc2.com/tb.php/85-f79b3cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
>