プロフィール

mon

Author:mon
to be continued...

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログパーツ

ぷろぐれす
完全なる自己満足日記。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
男と男のお約束 
2010/04/02 【Fri】 00:00
CATEGORY【黒歴史】


3月26日 PM15:00 A子からメールが来た。


「明日の買出しいくよー!」


27日・28日には、俺・N本・A子・M元・K子の5人で温泉旅行に行くことになっていた。












夕方4時前にN元が俺を車で迎えにきた。

車内にはA子とM元が乗っていた。

どうやら3人で昼食を食べてきたらしい。

こういう時はちょっとだけ車を持ってる奴が羨ましくなる。

その後は4人で買出しに向ったが、特に書くべきこともないので割愛する。

翌日のバーベキューのための買出しだった。


夜8時くらいに市内に到着し、A子とM元を家に送り届けた。

その後腹が減ったので、N本とラーメンを食いに行くことになった。

・・・というか俺はN本に色々聞きたいことがあった。



ラーメン屋に到着する。

なんだか話を切り出し辛い。

N本もいつもと違う雰囲気を感じ取ったのか、ひたすら携帯をイジっていた。


・・・・・・・。


若干重い空気の中、俺は思い切って切り出した。



俺「N本さ・・・やっぱりA子のこと好きなの?」

N本「当たり前じゃん!てか俺・・・もう告っちゃったんだよね。」

俺「・・・はぁ!?」

N本「いや、だから・・・Mに、俺がA子のこと好きになったってことを伝えた前の日にさ。俺A子に告ったんだ。」

俺「まじかよ・・・。今日のお前ら見てても普通に接してたから、全く気づかなかったわ。で、結果は・・・?」

N本「まだ、返事待ち・・・。」

俺「そっか・・・。てかお前さ、旅行前に告るなよ・・・。俺は旅行のこと考えて告るのガマンしてたのに。」

N本「ゴメン・・・。」

俺「まぁ過ぎたこと言ってもしょうがないしな。」


N本は10日前に告っていた。

なんてこったい。


N本が俺に言う。


「なぁ・・・もし俺かMかがA子と付き合うことになったら、もう3人では遊ばないことにしよう。」

俺「・・・なんで?」

N本「いやだって、お互い嫌でしょww」

俺「まぁそうか・・・。」

N本「車戻ろうか・・・。」

俺「ああ。」


車に戻る途中にN本が言う。


N本「はぁ・・・やっぱこの話なったかぁ。俺、Mと二人っきりになってからこの話切り出されるの怖かったんだよねw」

俺「でも、今話しとくべきことでしょ?」

N本「うん、まぁ・・・そうだね。」

俺「俺は話してスッキリしたけどね。」



口ではそう言ったが、本当は気が抜けたからか寒気がしていた。

N本が車のエンジンを入れる。



俺「ああ、そうだ。明日から5人で旅行行くんだし、俺らの間の約束事決めようか。」

N本「そうだね。じゃぁまず、A子とばっか喋らないこと!他の2人にも話しかけて場を盛り上げること!」

俺「おk。俺らだけの旅行じゃないわけだしね。じゃぁ俺も提案。夜寝るときは男同士で寝るw」

N本「えー・・・嫌だww」

俺「俺も嫌だよww でも、片方がA子のそばで寝てたら気が気じゃないでしょ?」

N本「確かに・・・。」

俺「ちなみに俺は、この旅行でA子に告る気はないから。この旅行は純粋に皆で楽しみたい。」

N本「分かった。」

俺「それと・・・これは旅行とは関係ないけど、今の俺の関係がどういう結果に終わろうとも、恨みっこなしでいこ。」

N本「おう。A子と付き合うことになった奴は、フラれた奴に一晩飲みに付き合うことにするか!もちろん奢りで」

俺「で、フラれた方は付き合うことなった奴を1発ぶん殴る!それで全部チャラにしよう。」

N本「てか・・・両方玉砕したら・・・?」

俺「2人で街に暴れにいこうかw」

N本「それしかないなww」




とっくに俺の家の前に着いていたが、2人で話しながら家の周りをグルグル回っていた。

なんか、N本とまともに会話できるのは今しかない気がした。

聞けることは聞いて、言っておきたいことは全部言っておきたかった。

話尽くしたところでN本が車を停めた。


俺「それじゃ・・・明日は頑張ろうな!色々と!」

N本「おう!また明日!」




今日はN本と腹を割って話せたのが一番の収穫だった。

明日からの旅行に備え、その日は早く寝た。









この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doramonn.blog106.fc2.com/tb.php/279-dd6e9dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
>