プロフィール

mon

Author:mon
to be continued...

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログパーツ

ぷろぐれす
完全なる自己満足日記。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
ディナーにしよう。 
2010/03/26 【Fri】 15:40
CATEGORY【黒歴史】


3月13日 AM1時 携帯が鳴った。

音声着信:N本

 








(なんだろこんな時間に・・・)

俺「もしもし」

N本「あ、M!?今暇?暇だよね?よし、じゃぁ今から俺んちで映画見よう!」


電話の向こう側から女の子の声が聞こえた。すぐにそれがA子だと分かった。

(コイツ俺に気つかってA子呼んでくれたのか・・・今度飯でもオゴってやろ。)


俺「OK!!そんじゃすぐ向うわ。あ、シャワーだけ浴びさせてw」

N本「あ、ゆっくりでいいよ。2時くらいに来てくれれば。」

俺「うーい。そんじゃ後で!」


若干眠かったが、一瞬で眠気が吹っ飛んだ。

すぐにシャワーを浴びN本の家に向った。

10分くらい駐車場で待っていると、N本が車で帰ってきた。


A子「ごめんね~遅くなっちゃって・・・。待ってた?」

俺「いや、俺も今来たところだよ~。」


(寒くて湯冷めするかと思ったなんて言えない。)


N本の家にあがる。


俺「映画って何借りたの?」

N本「ハンニバルだよ~。」

俺「それってグロいって誰かが言ってたようなw」

N本「そっち系っぽいねwそんじゃ見ようか。」


俺はA子の隣で見たかったが、俺とA子の間にN本が座り込んだ。

(お前端っこ行けよ・・・)

N本「俺・・・グロとかホラーダメなんだよね・・・。怖いから真ん中に居させて。」

A子「じゃーあえて端に座ればーw」

N本「無理無理ww絶対無理w」


N本はどうやら本気でグロいのが怖いらしい。

仕方ないから映画を見始める。

A子は映画中よく喋る。

俺は映画よりもA子に興味あるからそっちの方がいいけど。

たまにグロシーンでN本が怖がっているのを2人で見て笑っていた。

・・・というか俺はグロに耐性がついてしまっているから、怖がれるN本が若干羨ましかった。

A子もグロいのは平気そうだった。



映画が終わったのは午前4時すぎで、A子も俺もN本の家に泊めてもらうことになった。

N本はベッドで、俺とA子は布団。

すぐ隣にはA子がいる。

だが、流石にこの状況では何もする気は起こらなかった。

N本のイビキがうるさい中、仕方が無いのでその日はすぐに眠った。

A子の寝息がなんだか心地よかった。








この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doramonn.blog106.fc2.com/tb.php/273-78760b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
>