プロフィール

mon

Author:mon
to be continued...

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログパーツ

ぷろぐれす
完全なる自己満足日記。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
1年と3ヶ月 
2008/07/14 【Mon】 14:24
CATEGORY【メイプル】
4次が実装されてからもうこれだけの年月が経ちました。

最初は全く集まらなかったスキルも暗殺以外は全てMAXまで振れる状態になりました。

WS000751.jpg


スキルが並んでいる順に今までのブック成功率を見てみると

フェイク20    × ○    
フェイク30    ○
ショーダウン20 ○
ショーダウン30 ○

アンブッシュ20 ×
BS20       × × ○
BS30       × ○
暗殺20      × ○
煙幕20      ○
煙幕30      × × ○

1発成功したものだけ赤字にしてみました。

高価なスキルほど失敗しまくって、安価なスキルはすぐ貼り付いてしまう不思議。



そしてここから半年前に1度書いて消してしまった記事を今度はきちんと公開しようかと思います。

内容はスキルブックに関する自分の見解です。

4次実装前に 「4次スキルはモンスターがドロップするスキルブックを使用して習得しなくてはならない」 との情報が流れ、内心では簡単にスキル習得できるよりはそっちの方がやりがいがあるな、とのん気に構えてました。

さらに4次実装前に出回った動画で斬りは4次で化けると噂されていただけに、今思えばあの頃のモチベは非常に高かったですね。

そしていざ4次実装当日。鯖の人数メーターがパンパンだったことや、昔懐かしな方を沢山見かけて「ああ、本当に4次が実装されたんだな」と実感したときのことを今でも覚えてます。

まあその話は置いといて、4次実装から少し経ってからとある噂を耳にしました。

「BS20が260mほどで即売れ。」

正直、これ買ったバカな斬りでてこい!ってブチ切れそうでした。

でも後々落ち着いて考えてみて、そのくらいの金を出してでも欲しかったって言われれば納得してしまうんですよね。この場合はそれだけ斬りを愛していると捉えるのが筋なんでしょう。

でもこれがとある大手斬り賊ブログで公開されたもんだからたまったもんじゃない。杏では120mとかそこらでチラホラ見かけていたBS20が数日後には一気に300m近くに跳ね上がりました。

でも自分としてはどうにかして自力で出したくて、1ヶ月以上骨を狩り続ける日々が続きました。

もちろん金銭的な問題も大きいですが、それ以上に気持ちの問題ですよね。

でも狩っても狩っても四角いものは出ない。

とうとう耐え切れずに300m出してBS20を買ってしまいました。そして失敗。

70%だし相当運悪くなきゃ貼りつくだろと考えてたのもあって、失敗した直後リアルに放心状態でした(笑)まさに笑うしかない状態。

何も得ることなくただ一文無しになった直後でしたが、依然モチベーションは異常に高かったです。

一文無しになった事を気に、1度は手を引いた転売を再開しました。あ、転売に関してはいずれ何らかの形で記事に書いてみたいと思います。

そんなとある日友達が叫ぶ。「BS20でた!!」

まあ少しだけ、ほんの少しだけ期待しちゃいました。もしかしたら・・・ってね。

案の定その方は売りに出しましたけどね。まあそれが普通でしょう。

でもそのことで完全に区切りがつけられました。頼るのは自分だけだと。

そのためにも転売は必要でした。他人からの助けが期待できないなら金が無きゃ何にも変わらない。

数週間後またBS20に挑戦。そして失敗・・・。

流石に2度目は精神的にもこたえましたが、くじけてる暇はないのでまたお金稼ぎ。

でもある日気づいたんです。自分の望んでたのはこういう楽しみ方じゃなかったはずだって。

まずマスタリーブックが売り買いできるってのが予想外だったのもありますけど、マスタリーブックを友達と譲りあったり交換したりして・・・そういうのを楽しみたかった。

もうこれ以上書くと止まらなさそうな勢いだからここらでまとめ。



僕らはある意味試されていたのかもしれない。メイプルという小さな世界に。

規模はまるで違えど、ある意味現実世界の一部をそのまま反映している世界。

利益が絡んできたときほど人はその本質を見せるんだろうね。

でもその中で欲に溺れることなく、常に自分ではない誰かのことを想うことができる

そんな人を自分は知っている。

できることならば自分もそうありたかった。




この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/07/14 15:31】 | # [ 編集]


おれもそうありたかった
【2008/07/14 18:44】 URL | 拓春 #/Amn5WiM [ 編集]


>非公開さん
この内容を日記に書くまでかなり悩んだんですけど、非公開さんのコメント見て少し安心しました。ありがとうございました。内容は褒められたようなものではないと思いますが、日記を読んでくださった方が「何か」を感じて下されば、それだけで書いた意味はあったのかもしれません。

>たこ
そうだね
【2008/07/20 04:41】 URL | 怒羅モン #OARS9n6I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doramonn.blog106.fc2.com/tb.php/156-18e7960c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
>