プロフィール

mon

Author:mon
to be continued...

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログパーツ

ぷろぐれす
完全なる自己満足日記。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
なきむし 
2008/03/07 【Fri】 14:37
CATEGORY【雑記】

最近なんだか涙もろくなりました。年のせいなんていうほどの年齢じゃないんですけどね。
主に人が泣くときといえば、悲しいとき 辛いとき 苦しいとき うれしいとき くやしいとき・・・と色々あると思います。
自分の泣く原因は音楽に関係するものが多いです。子供のころに聴いた曲を聴いて懐かしくなって・・・とか、純粋に曲だけ聴いて泣くことも。泣くといっても涙まではこぼれ出ず、目が潤んでくるだけですけれど。
相互リンク先のrakanさんも紹介していた気もしますが下村陽子さんの曲がツボにはまりまくりです。 

聖剣伝説LOM BGM集

滅びし煌きの都市(21:10~)がすごく・・・素敵です・・・。

懐かしの曲だとこれなんかもすごく好きです。僕と踊ってくれないか~♪






そして最近で一番泣いたのが財前ゴウさんのブログの斬り動画で流れていた曲、魂のロンド。先日あの曲ができるまでの一連の流れを今さらになって読みました。最後まで読みきったとき、正直声出して泣きたかった。でも家族に聞こえてしまうので必死に声おさえて泣きました。自分がこれだけ泣くということに、泣けるということに正直びっくりしました。

なぜこんなに悲しいのか自分でも分からなかったけれど、彼女が一生懸命生きて生きて生き抜いたんだということだけは強く伝わってきました。そしてメイプルストーリーというゲームを通してこの一連のやり取りが実現したということは素敵なことだなと感じました。

もっともっと書きたいことはいっぱいあるけれど、この感情はうまく言葉にできないです。

ただ・・・死は悲しいことだけれど、人はいずれは必ず死ぬ。大切なのは生きた時間の長さじゃなくて、死ぬまでにどれだけの思い出が作れたかだと思う。

思い出の数だけ人はきっと強く生きていける。



この記事に対するコメント

不覚にもmixiでどらえもんと似た内容の日記を書いていた俺が参上。
最近涙もろくていかんね~~
特に過去の映像、音楽なんかは思い出補正が強くかかっているのか、涙もろくなる。

>>ただ・・・死は悲しいことだけれど、人はいずれは必ず死ぬ。大切なのは生きた時間の長さじゃなくて、死ぬまでにどれだけの思い出が作れたかだと思う。

激同。
何の思いでもなく、何の証も立てないまま死ぬのは死んでもごめんだぜ。
【2008/03/08 20:54】 URL | ドリィ #- [ 編集]


>ドリィさん
思い出補正は最強だよなwww

何かを残して死んでいく人は偉大だよね。歌にしろ絵にしろ、それらは紛れもなく彼らの生きた証。
【2008/03/09 17:22】 URL | どらもん #ZKAM3H6. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://doramonn.blog106.fc2.com/tb.php/119-75256fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
>