プロフィール

mon

Author:mon
to be continued...

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログパーツ

ぷろぐれす
完全なる自己満足日記。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
1→2の流れでよかったのに・・・ 
2008/03/09 【Sun】 17:11
CATEGORY【雑記】
3日前にこの動画知ってからハマりっぱなしです。シロは絶対見るべき!
動画の内容も充実してるし、何より作者の視聴者への配慮がすばらしい。何が?ってのは動画見れば分かると思います。

確かモンスターファームにハマったのは小5くらいだったと思うんですが、その頃は周りの友達も結構やってて中々の人気でした。その後ポケモン金銀が出たおかげで自分の周りでは影に消えてしまいましたが・・・。
プレイ当時はまだ幼く、完璧な育成方など当然分からないので、技いっぱい覚えさせて自己満足してました(笑)ライガーが好きだったのでずっとライガーばっかり育ててたんですが、流石に桃無しピーク期の考慮なしで育成しても強くはならない訳で・・・。せいぜいAランク止まりでした。

モンスターファームは1・2しかやったことないけど、動画内でのコメントなど見てるとやはりこの2作はシリーズ通してかなりの良作だったみたいですね。動画を参考にして久々に2やろうかと思ったのはいいけど、あれソフトどこいったっけwwwwPS2がww動かないwwww涙目wwwww で無理でした。

モンスターファームは2をベースにしたソフトをWiiで出して、ネット対戦可能にすれば人気でそうとか思ったり。一応オンライン版もあるので動画見たけど、正直あれは人気でないと思う。




話は変わって人権擁護法案。最近の動向はチェックしてないけど、成立したら結構めんどくさそうな法案でした。とりあえず 1、礼状なしで捜査可断 2、断れば罰金 3、国民には知らせずに可決しようとしている と特に3番目が気に食わなかったので署名しました。
ニコニコで「人権擁護法案」タグで検索すれば山ほど動画が見つかると思うので、知らない人は是非見ておくとよいかと思います。ID無い方はYoutubeなどで。
前回も一度提案された法案らしいですが、その時はマスメディアを通して国民が知ったため廃案になったそうです。そのため今回はマスメディアには一切報道させず、国民に知られる前に可決させようとしてるみたいですね。ここら辺のやり方も汚すぎる・・・。
この法案が可決されれば、ネットは人権擁護委員会という名の得体の知れない2万人の統治下におかれます。彼らの権力は裁判所以上。逆らえば犯罪者です。
ちょっと朝鮮・中国人をばかにしたような発言をして、彼らに差別的だと判断されれば新聞に名前が晒されるわけです。そして冤罪でも公での謝罪は無しと。
3月15日に可決か廃案か決まるらしいですが一体どうなることやら。


スポンサーサイト
なきむし 
2008/03/07 【Fri】 14:37
CATEGORY【雑記】

最近なんだか涙もろくなりました。年のせいなんていうほどの年齢じゃないんですけどね。
主に人が泣くときといえば、悲しいとき 辛いとき 苦しいとき うれしいとき くやしいとき・・・と色々あると思います。
自分の泣く原因は音楽に関係するものが多いです。子供のころに聴いた曲を聴いて懐かしくなって・・・とか、純粋に曲だけ聴いて泣くことも。泣くといっても涙まではこぼれ出ず、目が潤んでくるだけですけれど。
相互リンク先のrakanさんも紹介していた気もしますが下村陽子さんの曲がツボにはまりまくりです。 

聖剣伝説LOM BGM集

滅びし煌きの都市(21:10~)がすごく・・・素敵です・・・。

懐かしの曲だとこれなんかもすごく好きです。僕と踊ってくれないか~♪






そして最近で一番泣いたのが財前ゴウさんのブログの斬り動画で流れていた曲、魂のロンド。先日あの曲ができるまでの一連の流れを今さらになって読みました。最後まで読みきったとき、正直声出して泣きたかった。でも家族に聞こえてしまうので必死に声おさえて泣きました。自分がこれだけ泣くということに、泣けるということに正直びっくりしました。

なぜこんなに悲しいのか自分でも分からなかったけれど、彼女が一生懸命生きて生きて生き抜いたんだということだけは強く伝わってきました。そしてメイプルストーリーというゲームを通してこの一連のやり取りが実現したということは素敵なことだなと感じました。

もっともっと書きたいことはいっぱいあるけれど、この感情はうまく言葉にできないです。

ただ・・・死は悲しいことだけれど、人はいずれは必ず死ぬ。大切なのは生きた時間の長さじゃなくて、死ぬまでにどれだけの思い出が作れたかだと思う。

思い出の数だけ人はきっと強く生きていける。




>